親子問題・前編 親子問題・後編 黒木ミオの正体 Pムーン誕生!

BACK  HOME


6月19日(土)ACT.36
プリンセス・セーラームーン 優雅なる登場!




    先週の放送の最後の方でライブを行った愛野美奈子(呼び捨て)
    ところが、始まって間もないというのに急に倒れてしまう。
    ・・・ダメだなぁ、日頃から運動を欠かさずに体力作りしておかないと〜。
    よく食べて よく動いて よく寝る。これが大事なのですよ!
    ま〜ったく、ダンスの練習をサボってるからこんなことに・・(違)



    という感じで始まった今週のお話。
    彼女は見る限りかなり重い病気を背負ってる様子・・。
    というか今週思いっきり告白してましたけどね、自分の病気について。
    まぁ一番仲の良い(仮)レイちゃんにだけ、でしたけど・・・。


    美奈子 「あたしは多分・・・あと2〜3ヶ月しか生きられない・・・。」

    レイ 「!!!!・・・えっ? ちょっと待ってよ、そ、そんな急に・・・・。
        治る可能性だってあるんでしょ!?」

    美奈子 「手術しても・・・成功する確率はゼロに近いかな。
          お約束通りで笑っちゃうよね☆」

    レイ 「・・・笑いごとじゃないわよ!!


    と、いうシーンだったんですが・・・レイちゃん!キミは甘い、甘すぎる!
    そこはあえて笑っておく場所のはずだ・・。
    キミなら笑える。他の人ならともかくキミならば笑えるはず、よく思い出して欲しい。
    Act.26の時に言われた屈辱の言葉を!!

    「あたしが戻った以上・・・あなた(マーズ)はサブよ!!」

    そう!!!これはキミにとって絶大なる、絶好のチャンスなんだ。
    キミからセーラー戦士のリーダーの座を奪い取った愛野美奈子。
    ヤツはついさっき自分で語った通り、もう死にかけだ。
    もしヤツが消えれば・・・・そう、リーダーの座は再びキミの元に!!

    リーダァー!なんという良い響きなのであろうか・・・。

    だから悲しむべきじゃなく、むしろ喜ぶべきなのだよ。(外道
    それにこの際だから、キミ自身がトドメを刺して楽にしてあげても良・・・(以下略)


    ※上記にあまりに無慈悲な表現があったことを心よりお詫び致します。 でも間違ってませんよね?(笑)





    !!?


    途中でこのシーンが出たとき、我ながら素で驚きました・・・。
    誰!?このキレイなおねぇさん!ってマジで思ってしまいました。
    まぁ数秒後には『あ!!あぁ、うさママかぁ・・・』と納得しましたけど。
    なんか髪型と格好で一瞬ものすごく若く見えちゃいましたよ!ホントに・・(f´ー`*)ポリポリ





    再び登場する黒木ミオ(ベリル様の影)
    というか、まだ出番あったんだ(笑)


    ここから今週のメインストーリーの開始。
    「一緒に来て・・・衛君の大事な四天王が待ってる。」と言って誘い出す。
    着いた先は広い原っぱ。
    「ようやく・・・数十万年の時を越えて・・・!」と言い残し、ベリル様の影は消える。
    そして代わりに現れたのが―――!



    アネゴーッ!(本物)


    地場 衛(エンディミオン)とクイン・ベリル。初めて顔を合わせる2人。
    というかベリル様が外に姿を現すって・・・メチャメチャ久々なんですけど!
    おそらくAct.10の時以来だと思うんですよ。
    ず〜っと暗い洞窟の中でしたからね。これでビタミンDが少しは補給できたかな?(笑)


    そして顔を合わせるなり、いきなり四天王を人質にするという策に出るベリル様。

    「四天王はわらわが蘇らせた者たち。言葉一つで自らを貫く!
     エンディミオン!四天王を死なせたくなくば、わらわの元へ参れ!」

    ・・・と、悪の親玉っぽく卑怯な作戦でくるベリル様。

    でも、ゾイサイトとクンツァイトはともかく・・・ジェダイトはあんまりかと。
    あ・・、一応ネフライトも。
    ジェダイトは今まで一度も裏切るような行為もせず、主のためだけに働いてきたのに。
    あ・・、一応ネフライトも主のためしくじってばかりだけどがんばっていたし。
    だから4人全員人質にしなくても・・・。
    ぶっちゃけネフライトだけ人質にすればいいんですよ♪(絵的に面白いしw)


    四天王(ゾイサイトだけっぽい)が必死に説得するも、歩みは止まらず。
    ゆっくり、ゆっくりと歩を進めるエンディミオン。
    ベリル様に操られて為す術のない四天王たち・・・。
    щ(゚Д゚щ)カモンщ(゚Д゚щ)カモォ〜ンとばかりに誘うベリル様w


    正直ウケた!



    そして・・・・。



    史上最狂の熟年カップルの誕生かぁ〜!?
    と、思われた
    その時―――!!



    さわるな・・・!


    一同が一斉に声の元を振り返る。
    そこにいたのはセーラームーン。確かにセーラームーンだが何かが違う!
    というか声が・・・メ、メッチャカッコ良かったんですけど!!Σ(♥∇♥)
    月野うさぎではない声・・・・。
    突如誕生した最強のセーラー戦士―――!


    プリンセス・セーラームーン
    でたぁー(゚∀゚)ーッ!


    って、強ぇぇぇ〜ッ!!メチャメチャ強すぎぃぃー!!
    敵の攻撃が一切効かず。すべて剣で受け流してるし・・・!
    ベリル様の攻撃でさえ無効化できてるし、間違いなく最強の戦士だ。
    無礼なのは・・・お前よ!!』のセリフとか・・・もうしびれちゃいましたよ。

    どうでもいいけどナパームスゲッ!!爆発スゲッ!!火薬の量マジでスゲッ!w





    もぅさすがのベリル様もたじたじ・・・自分の力ではどうにも出来なくなったのか、
    遂には人頼み!!・・頼んだ相手はエンディミオン(笑)
    もう焦って焦ってどうしようもなく追いつめられていたんでしょうね〜( ̄∀ ̄)

    アネゴ 「おのれ〜!やめさせよエンディミオン・・・この小娘を消してしまえ!!
          お前はもうわらわの物。・・・拒むというなら・・・!!」




    (えっ・・!?)



    !!!!!




    ネフライト 「ベ、ベリル様・・・・ッ!」
    アネゴ 「(*゚∀゚)ニヤニヤ」



    ネフライトォォォォォォーッ!




    ・・・って、誰か1人くらい叫ぶかと思ったのにネ☆
    意外にみんな白状だなぁ〜。エンディミオン、あなたくらい叫んであげなよ♪
    え?なになに、ワタクシですか!?σ(゚ε゚;)

    ワタクシは思いっきり爆笑しましたが、何か?

    机たたいたり、飲んでたジュース吹き出したり、今週最高のシーンでした(笑)
    Act.27で宣告された通りになるなんて・・・もうホントに最高です!
    とりあえず・・・7:54 ネフライト殉職・・・と。_〆(。。)カキカキ。



    その後エンディミオンに抱きしめられて、“プリンセス”から“月野うさぎ”へと戻る。
    そして、再びベリル様の元へ歩み寄る。
    大丈夫だ!絶対戻ってくる・・・」とだけ、言い残して・・・。
    その場から消え去るダークキングダムの一味+エンディミオン。

    一番大切な人を失った哀しみから、うさぎちゃんは意識を失って倒れてしまう・・・。



    と、ここで次週へ続くわけですが・・・今週も実に大満足でした!
    プリンセス・セーラームーンの本当の力が早く見てみたいですよ。
    まだほんの触り程度しか披露しませんでしたし、しっかしホント強いなぁ〜。
    まぁ強さの代わりに笑顔を失ってましたけど・・・。(苦笑)

    それにしてもネフライト君には・・・合掌!(*´人`*)
    かなり久々に、せっかく登場したのに、上司に殺られちゃったんですもん♪






06月12日(土)ACT.35
驚愕の真実!黒木ミオの正体!!




    先週の放送の最後、突如現れた邪険アイドル「黒木ミオ」
    ハイスピードで走る地場 衛君のバイクの前に倒れ込む形で・・・。
    というか普通だったら間違いなく轢いてそうなスピードだったような。
    でも轢いた方が何かと良かったのかも!?(ォィ)


    病院に運び込まれる邪険アイドル。
    別に轢かれたわけでもないので、軽い検査ですぐ終わる。
    「助けてくれたお礼をしたい!」と言うも、「それほどの事をしてないから」と軽くあしらわれる。
    この時もの凄い表情と共に、画面がベリル様へと切り替わる。

    『そうだったなエンディミオン・・・いつもお前の目はわらわを見てはいなかった。』

    なんかこの辺りからベリル様と黒木ミオの関係がはっきりしてきましたね。
    まぁ鋭い人はもっと前から気付いてるでしょうけど(f^^*)






    !!?


    何故か病院内にもう一人アイドルが入院・・・。
    しかも「特別室」なる場所で点滴を受けている様子。
    そんなところに愛野美奈子(呼び捨て)がいるという事は、状態が良くないと?
    いつだったかつぶやいたあと半年か・・・。の言葉通り、まさか自分の命が消えようと!?





    ふとここで思ったんですけど。
    最近のダークキングダムの情勢ですが・・・なんかヤバくないですか。

    ゾイサイト:ベリルなどとはもう絶対口にせず、完全にマスター・エンディミオン側。

    クンツァイト:ベリル様に先を越されないよう、いろいろと策を練っている様子。味方ではない。

    ジェダイト:ただ一人ベリル様に忠誠を誓っている戦士。マスターが主だと認めようとしない。

    ネフライト一番中途半端♪敵なのかマスター側につくのか不明。
            前世を全く思い出せず、ベリル様には疎まれ、なんとも微妙な存在になってます(笑)


    ぶっちゃけジェダイト以外はまるで役に立たないですね。(ネフライトは問題外w)
    こんなんでやっていけるのかダークキングダム!?
    まぁマスター・エンディミオンを味方につければだいぶ情勢変わると思うけど・・・。






    「いつかのようにはいかない!」と襲いかかるゾイサイト。


    “いつか”というのはAct12の時でしょうね。
    ヴィーナスの攻撃を一度受けただけで昇天、四天王最弱かと思われた時期です。
    ところが今は思いは同じ。同じ守護する者同士、手を組んだ模様。
    そしてドラ○もんの道具風にヴィーナスにあるものを渡すわけですが。

    その名も、「想う相手の記憶を忘れるオルゴール」(まんま)

    その名の通り、音色を聴かせると想う相手の事をすべて忘れるというスンゲェ一品。
    というより、そんなスゴイもんあるならサッサと使わんかいッッ!

    まぁ、全部聴かせる前に自分で壊しちゃいましたけどね。(やっぱいい人だ☆)





    「お礼なんてしなくていい」という言葉も聞かず、再度地場 衛君の前に現れる邪険アイドル。
    もぅね、この人執念がスゴイな・・・と。というかマジでストーカーだよ!
    で、いきなり抱きついてくるし・・・なんか重なって見えるし。


     
    ((;゚□゚)))ヒィーッ!


    邪険アイドルの手に堕ち、洗脳されてしまうマスター。
    んで直後にゾイサイトが明かした衝撃の事実!

    (;~Д~)うかつだった・・・!!あれはクイン・ベリルの影!!

    まぁ言われずともそんな気はプンプンしてましたけどねw
    度重なるうさぎイジメは前世の時の恨みによるものだったと。
    にしても前世からの想いを引きずるなんて・・・凄まじい執念ですわ、ベリル様(アネゴ)は。
    まぁ、黒木ミオ=ベリル様の影 ということでまとまって良かった良かった。
    アレが普通のアイドルだったら怖すぎますよ!・・・ホントにね(*^-^*)

    という事は、出演もそろそろ見納めになっちゃうのだろうか。あ〜残念だ!(心にもない)





    その後は今週のバトルに突入なわけですが。
    マスターを渡すまいと、クンツァイトが素手の黒木ミオに襲いかかったり、
    (ベリル様の)邪魔をするな!とばかりにジェダイトがクンツァイトと格闘したり、


     
     

    マスターが一瞬で着替えたり!


    変身シーンなしで着替える事が出来るなんて、なんて便利な人なのだろう。
    自分的には「タキシードパワー・メイクア〜ップ☆」ってのがあったら見てみたいです(笑)

    それにしても今回のバトルは見所満載でしたね!!もうスゴイの一言です。
    もう息もつかせぬバトルを繰り広げてくれまして、ホントにすごかった!!
    多分このシーン相当練習とかしたんじゃないかなと想います。
    そしてBGMは、待望の主題歌・声なしバージョン。これも実に良かった。

    結局、最後はご立腹なベリル様に連れ戻されたジェダイト&クンツァイトでしたが、
    久々に素晴らしいシーンを見られて、大変ご満足にございます。m(__)m



    「もうよい!」と凄まじい剣幕のアネゴ。


    その後、ヴィーナスがセーラームーンに自分のライブのチケットを渡し撤収。
    マスターの指摘により、「愛野美奈子=セーラーヴィーナス」である事を初めて知った瞬間。
    まぁぶっちゃけ・・・今頃バレてもどうでもいいんですけどね(*^^*)





    で・・・ライブをやっている最中急に倒れてしまう。
    なんでしょう。ストレス+精神不安定+極度なダイエットによる貧血でしょうか?w
    それともやっぱり寿命が・・・近い!?

    それより次週はナパーム大爆発シーンがすごそう!Σ(゚∇゚*)






06月05日(土)ACT.34
プチ家出生活・てめぇの血は何色だ?




    いよいよ6月突入!本格的に暑くなってきました。
    あと、更新が遅れて素でスミマセンッ!
    一ヶ月近く経ってますが・・・どうか目をつむってやってください・・・。



    というわけで先週に引き続き、亜美たんとレイちゃんがメインのお話・後編。
    お互い正面から向き合う所から始まると思ったら、ところがどっこい!
    家出少女×2が誕生し、カラオケクラウンに居候する事になるわけで・・・。
    でも「衣・食・住」のうち食だけが足りないわけで。
    まこちゃんが気を使って何か作ってくれたんですが、それがまたスゲェッ!



    これだけで結婚出来そう♪なくらいのごちそう


    というか中学生(設定上)でここまで作れるというのは・・・素で拍手喝采。
    いや、見た目はどう見ても中学生には見えませんけどねw
    まこちゃんをお嫁さんにするならば、食事面はバッチリですな(´∀`)-b



    豪華な食事もいただき、2人きりという事でパーティー化するクラウン秘密部屋内。
    もうなんというか・・・思いっきり騒いでました、家出少女の2人w
    ぶっちゃけ完全に大コスプレショー!でした。



    七変化軽く超えてたし♪


    そんなことよりこの時、BGMとして初めて亜美たんの曲がぁぁーーーっ!
    キャラクターソングの -約束- という曲が流れてたよー!v(〃∇〃)v

    ♪ママ〜には〜、秘密で来たの〜、なんとなく今日は帰りたくないから〜♪

    しかも歌詞が絶妙に話に合ってたし・・・!やるねぇ・・・。
    まさか、この話が出る事を分かっていて作詞したとか?(*^^*)





    クラウンで一夜を過ごし、ケリをつくるため親の元へ向かう2人。

    「今はまだ勉強よりももっとやりたい事があるの!・・友だちと一緒に・・」と正直に告白する亜美たん。
    亜美たんのその心意気を理解したようで、「いってらっしゃい」と見送る亜美たんママ。
    非常に心地よく和解する事が出来ましたとさ。

    うんうん、わかるわかる。亜美たんの気持ちはよくわかります。
    小〜中学校までは別にのびのびと遊べばいいと思うんですよ。
    友だちとワイワイガヤガヤとドンチャン騒ぎのバカ騒ぎ。
    受験勉強は3年の3学期の1〜3月にやればいいんですよ!(仮)

    あ、いや・・もっと上の学校を目指す人はもっと前からやるべきですけどね、うん♪


    と、亜美たんの方はキレイにまとまったんですけど、レイちゃんの方は・・・。
    なんというか・・・こっちはそのぉ・・・、どうなんでしょう。

    「なんであの日(ママが亡くなった日)病院に来なかったの!?」という問いに対し、
    仕事だ!ホントに忙しかった。」と、言い訳する気まったくなしッッ!
    てっきり何か理由をつけると当初は思ってたんですけどね・・・。
    あえて“仕事だ!”と貫き通すその姿勢、なんかちょっぴりカッコ良かった♪

    パパの心意気を理解したのか・・、「取材がある、出席しなさい!」という言葉に対し、
    「たぶん、もう少し時間が経ったら・・・」と、今までとは全然変化のある答え。
    こちらもこちらでキレイにまとま・・・ん!?

    って、ぉぃぉぃ。「To be continued…」みたいですよ、旦那!!
    というわけで、こちらはあまりキレイにまとまりませんでした(笑)


     → 

    写真が入れ替わっていて、まぁ良かったかと。





    一方、人知れず妖魔と戦うセーラームーン&セーラージュピター。
    ところが敵一体にも拘わらず全くかなわないご様子。
    地べたに這いつくばり、今にもトドメを刺されそうな、その時!!
    己の問題を解決した2人が颯爽と登場。そして―――!



    4人がかりで攻撃!


    ひどい・・・ひどいよ、あんまりだよ。
    これじゃぁ妖魔があまりにもかわいそうですよ。
    ほとんど私刑じゃないですか・・・やられた妖魔もこれじゃぁ多分浮かばれないよ。
    というより、プライドというのがないのかチミたちは?(笑)


    しかも、4対1でなんとか勝ったにも拘わらず、ガッツポーズですか。
    まぁ嬉しいのはわかりますが、見てる側としてはちょっと・・・(f゚ー゚;
    それにしても今回のガッツポーズは全員で「オーッ!」とやってましたね。



    ※いつもはこう、うさぎちゃんだけはじけてる状態。


    ところが今回はみんな相当気分が晴れ晴れしてるのか、良い感じ♪
    全員でうさぎちゃんのかけ声に合わせて「オーッ!」と。
    でもでも、よ〜〜く見てみたら・・・、



    まこちゃんだけやってねぇーッ!


    アナタハ、グループノ輪ヲ乱ス存在デスカァ?





    というわけで親子問題も無事終わり、来週はまたあの御方が!!
    みんながだぁぁい好きな、可愛い笑顔を振りまく我らが天使「黒木ミオ」の登場です。
    さて、地場 衛君(エンディミオン)の前に現れて何をやらかすのやら。Ψ($ω$)Ψ






05月29日(土)ACT.33
最低な親・レイのオヤジはゲス野郎!?




    今週は主に亜美たんとレイちゃんがメインな話でした。
    亜美たんはお母さん。レイちゃんはお父さん(クソオヤジw)
    自分の親と正面から向き合う話だったわけですが・・・、次週へ持ち越し♪
    今週は布石で終わってしまったわけですが・・・。

    レイちゃんとレイパパが言い争うシーンはすごかった・・・!!
    なんかお二人とも迫真の演技だったとしか言いようがないです。
    というかそのシーンの印象が強すぎて、他のシーンが思い出せなかったりw
    そのくらいインパクトありまくりましたからね。






    夏服到来ッッ!
    もうマジで長袖はキツイですよ・・。


    いよいよセーラー戦士の方々たちも衣替えというわけで。
    見た目的にも結構涼しげで良いと思われます。
    しかし、私服のシーンではまだ長袖の服着てましたね(笑)





    地場 衛君が無言で帰ってきたのと、衛&うさぎがらぶらぶぅ♥な事に驚いたツラ。
    いやぁ〜元基君のこんな明るい(面白い)顔を拝んだのは久しぶり。
    この様子だとまこちゃんにフラれたショックはもうないのかな?(´∀`)




    マジで楽しそう・・・(*〜∇〜*)


    なんか今週に入って急激に仲良くなったお二人さん。
    世紀を超えた らぶらぶカップルの誕生というわけですかw
    しかしまぁホントにたのしそうでまぁ〜・・・、



    たの・・・ん!?




    (((;゚Д゚))ヒィーッ!


    今週は妙に出番が少ないと思ったら・・・こんなところで。
    これはアイドル(一応)にあるまじき行為ですな。えぇ、そうに違いない。
    即刻アイドルなどやめてストーカー、または探偵に転職すべきであろう。
    テレビの前の悪い子のみんなも多分それを願ってるはず♪






    レイパパ(火野 隆司)初登場!


    なんというか、いかにもって面構えですよね(笑)
    なんというか、いかにも親子をほったらかしにしてなんかやってそうな顔ですね(笑)
    なんというか、いかにもグーのパンチを飛ばしそうな威厳してますよね(笑)

    言いたい放題言って申し訳ないッ!>升毅氏

    ち・な・み・に、レイパパ役の升毅氏。ます たけしと読むらしいですが、
    お恥ずかしながら最近まで読み方知りませんでした(; ̄∇ ̄A
    ず〜〜と、べんさつって読んでました。マジです・・・w
    普通に考えてありえない読み間違えですよね、・・・アフォでした。(≧m≦)






    亜美ママ(水野 冴子)初登場!


    なんというか、・・・・・その・・・。
    いや、こちらの人に関しては特に言う事はないです。

    深夜の夜遊び(笑)がバレて、交番から連絡があり急遽親子での話し合いとなったわけですが。
    最近塾を休みがちとの事を知り、大変ご立腹のご様子。
    お返しとして、亜美たんをよその学校へ転校させようと計画してる模様。
    それに対し亜美たんが怒りの猛反撃・・・という話に次週はなるのだろうか。





    というわけで次週へと持ち越しになるわけですが。
    予告を見ると・・・・なんかドンチャン騒ぎの予感♪
    動物の着ぐるみかぶってコスプレしてなにやら暴れてましたよ・・・。





BACK   HOME