BACK   HOME



04年09月12日(日) 【第 31 話】
マジ家出?ポルンは一体どこ〜!?




    今回は軽いあらすじ+感想だけを書こうかと思います。



    非ッ常に手抜きな内容になってる事を浅くお詫びします。m(__)m







    現在はなぎさたんの家で居候中のポルン【光の王子】


    普段は一緒に居候中のメップル【選ばれし勇者】と仲良く遊んでいますが、

    虹の園と光の園との環境の違いにより、すぐに疲れて遊んでもらえなくなります。

    なぎさたんはなぎさたんで、何かと忙しくあまり構ってもらえません。

    その上、自由に動き回れるのはなぎさたんの部屋内のみ。

    部屋の外に勝手に出ると家族に見つかり・・・、そのためかなり欲求不満な状態。


    「 (光の園の)みんなに会いたいポポ・・・。 」


    王子と言ってもまだ子供。誰かの支えが必要というわけです。




    「 みんなのとこ行くポポー! 」 と言い残し、家を飛び出すポルン。

    とりあえずコレが家出らしいです(*^^*)

    ポルンは、石の番人から7つのプリズム・ストーンの力を託された状態なので、

    メップル・ミップルと違って、かなり長い間実体のままでいられます。


    外に出て、トラックに捕まって逃げるポルン。





    Σ(☆∇☆)ウホッ♪(懐)


    ヤベェ・・・、ハンパじゃない可愛さだ。







    なぎさ 「 すみません、前のトラック追って下さい! 」

    アカネ 「 Σ(^∇-;)えっ!? 」

    ほのか 「 お願いします!! 」



    都合良すぎます、アカネさん○○歳!


    とりあえず18歳以上は確定、と。(どぅでもいい)







    耐えきれず飛ばされたポルンをナイスキャッチ!


    しっかしこんな上手い具合に飛んでくるかなぁ〜w(ひねくれ?)




    アカネ 「 そのぬいぐるみ・・・なんかしゃべった!? 」


    ほのか 「 あぅっ、気のせいじゃないですか〜? 」



    ポルンがしゃべった言葉を、ほのか嬢がしゃべってるように見せたシーン 良ッ♪

    アカネさんから見たほのか嬢の印象。


    「 ひとりごと!?ほのかってこんなキャラだったっけ? 」 とか思われたり?




    警備員に化けたジュナにより、工事現場に誘い込まれる一行。

    関係ないアカネさんは眠らされ、プリキュアの2人に襲いかかる。

    というか、無益な殺生をしない辺りが・・・なんか良いです。





    鉄材を上手に使ってた なぎさたん カッコエェ!







    どうやらこの人のファンらしいw


    何気に部屋にもポスター飾ってあったし。







    とっさにブラックをかばうため、敵の攻撃を受けて傷つくポルン。


    ブラック 「 ポルン!・・・大丈夫!? 」


    ポルン 「 ブラックも・・・大丈夫ポポ・・? 」



    自分よりも 相手を気づかうポルンにちょっと感涙。



    ブラック 「 ・・・・・・よくも、よくもポルンを!!許さない!!!
          何てことするの!もうこの子を巻き込まないで!! 」


    ホワイト 「 そうよ・・・!!絶対に許さない!!! 」


    ジュナ 「 上等だぁ・・・。はぁぁぁあああっ! 」





    うあぁぁぁぁぁぁあああああああ
    可愛えぇぇぇええええ!!Σ(♥∇♥)



    はぁ・・・はぁ・・・( ̄^l^ ̄)あ、鼻血が♪




    だだっ子ポルンの時は正直ウザくてウザくてしょうがないけど、

    こういう状況の時のポルンは・・・ホント可愛いッ!!

    なんか思わず、守ってあげたくなっちゃうようなそんな感じしますね。


    そして、まだ戦いが続く事に悲観したポルンが叫ぶ!




    もうやめてポポーッ!




    前話と同じ光のパワーを放出。セリフが違うけど・・・。



    ポルン 「 光のパワーを受け取れポポー!! 」



    パワーアップしたプリキュア。そしてプリキュア・レインボー・ストームを放つ!

    3人の時すらやっとだったので、1人では当然耐えきれず退散。




    そしてドツクゾーン。ジュナ・レギーネ・ベルゼイが集う。

    虹の園で集めた力とやらで、なんとジャアクキング様が復活!


    そんなこんなで次週に続きます。(ホントに簡潔でスミマセン)






    ※ 今週のお気に入りショット ※


    「 こういうのを 華麗なるカレー なんちゃって〜♪ 」


    こんな愉快な親父サンいいなぁ〜(素)





BACK   HOME