BACK   HOME



06年03月19日(日) 【第 07 話】
超マジ!怒りのカレハーン!





    公式あらすじ

    今回だけは、ストーリー性はないと言っても過言ではないでしょう。

    タイトルからして、カレハーン こと カレっちが今度こそ全力で来ます!

    ‥‥今までも どこをどう見ても 全力だった気がしますけどね(笑)




    アクダイカーン 「 カレハーン‥‥ カレハーンよ!! 」

    カレハーン 「 ‥‥‥‥‥ 」

    アクダイカーン 「 太陽の泉は一体どうなっておるのか 」

    カレハーン 「 グ‥‥ヌ‥‥ 」

    アクダイカーン 「 どうなったと聞いておるのだ!!(かなりご立腹♪)


    冷や汗タラタラ‥‥見てられませんw


    ゴーヤーン 「 アクダイカーン様‥‥
             カレハーン殿のこれまでの行い、すべて失敗に見えますが、
             おそらく何か“策”があっての事と思われます 」

    ゴーヤーン 「 そうでございましょう? カレハーン殿 」



    コレは‥‥フォローしてるんだか けなしてるんだか‥‥┐(´〜`;)┌

    “策”がどぅこう言われてますが、もはや信用できませんw

    以前弱点を見つけた!発言をしておきながら 無様な負けッぷり♪

    そんな哀れ偉大な彼に、これ以上何を期待しろと言うのでしょう。


    そんな時、堅く口を閉ざしていたカレっちが口を開きます。



    カレハーン 「 アクダイカーン様!! 」

    アクダイカーン 「 なんだ!? 」

    カレハーン 「 ‥‥ご、ご安心下さい。奥の手を用意しております 」


    そんな汗タラタラで言われても‥‥(*´,_ゝ`)



    ゴーヤーン 「 さ〜すがはカレハーン殿! 」


    「さすが」と口では言いつつも‥‥、


    顔ではしっかりとコケにしてます♪



    カレハーン 「 このカレハーンの名にかけて!必ずやプリキュアを倒し、
            太陽の泉をアクダイカーン様に献上いたします!! 」

    アクダイカーン 「 そ の 言 葉 に 偽 り は な い な ? 」

    カレハーン 「 ハッ!! 」

    アクダイカーン 「 これで最後だ。もう次はないと思え!



    やっぱ器が大きいですね、アクダイカーン様は。

    「 次はない 」 ような事は、先週も確実に言ってたのにw^^;

    しかしタイトルからして 今回こそホントに最後になりそうです。




    ここで場面変わり――

    「奇跡の雫」やら、それを納める「フェアリーキャラフェ」と言った話になります。

    それは、王女フィーリアが緑の郷のどこかに隠したそうです。

    緑の郷――つまり地球上のどこかと言う事ですかねェ‥‥^^;

    もしそうなら‥‥果てしなく気の遠い話のような気がしますが。

    このアニメが終わるまでに ちゃんと見つかるんでしょうか?w


    ところがその辺りはさすがアニメ!! やってくれますね!!



    チョッピ 「 奇跡の雫が‥‥ 」

    フラッピ 「 “あの場所”を示しているラピ! 」


    ※ あの場所


    近 す ぎ だ ろ ! !


    この近さはあまりにも反則でしょう‥‥。

    もうちょっと苦労してさぁ‥‥やっと見つけたー!みたいな展開を期待したんですが。

    そう、樹海の奥底でようやく手に‥‥みたいな (それはない)


    その時はまだ休み時間なので、放課後行くという事になります。



    そして放課後――

    示していた場所に行きますが、案外広くてなかなか見つからず。

    しかもそんな時に またもやカレっちが襲ってきます!


    舞 「 またアナタね! 」

    咲 「 残念だけど、今日はアンタに構ってる暇‥‥ 」


    普段は暇がありそうな発言(笑)


    カレハーン 「 プリキュアァァァアアア‥‥!! 」


    眼がいつもと明らかに違います!(*゚∀゚*)


    カレハーン 「 これで最後だ‥‥
            お前たちに打ち勝ち、太陽の泉を手に入れてみせる‥‥! 」

    カレハーン 「 ウザイナァァァアアア!!! 」



    ‥‥って、また部下任せかよ!?

    と、一瞬思いましたがさすがに今回は違うようです(;A゚ー゚)

    呼び出したウザイナーと一体化(同化)を始めるカレっち。


    真・カレハーン 登場か!?


    カレハーン 「 貴様らに‥‥俺の真の力を見せてやる‥‥!! 」



    ‥‥このセリフに対しては、どうしてもツッコミをせずにはいられない。

    “俺の”真の力と、彼は言っておりますが‥‥、





















    ヘタレキング カレハーン



    お前の力じゃねェだろ、と。

    ムリヤリにダメな上司と合体させられた部下の気持ち、考えてあげて下さい!!

    きっと、セルに吸収された17号・18号と同じ気持ちだと思いますよ♪


    ‥‥と。話が逸れました^^;

    とりあえず、部下と合体して襲いかかってきます!



    カレハーン 「 プリキュア。もはやお前たちの力など、通用しない!! 」



    と、やけにデカい口を叩いて攻撃を仕掛けてくるカレっち。

    一体どの辺りが どの様に通用しないのか?

    「いつものハッタリですか?」と、口に笑いを含みながら見ていました。


    ところが、今回はさすがにいつもと違いますね。


    “精霊の光”を吸収してきます!


    精霊の光がないと まず防御面がガタガタ。

    その隙を狙って次々と攻撃を仕掛けてくるカレっち。


    ブルーム 「 どうしたらいいの!? 」

    イーグレット 「 精霊の光が吸い取られるなんて‥‥ 」

    カレハーン 「 これで最後だァーーッ!!



    ぇぇっと‥‥。

    プリキュアに変身してから約40秒足らず‥‥。

    どこをどう見てもダメージを与えていないにもかかわらず 上記のセリフ。

    カレっち‥‥気が早すぎだよ(笑)


    ちなみにココでCMに突入^^



    はぃCM終わりました。バトルの再開です。

    精霊の光を使えずとも、なんとか攻撃を避けるふたりにご立腹のカレっち。


    カレハーン 「 えぇい ちょこまかと!! 」


    そこへ カレっちの怒りのこもった一撃が 見事に炸裂してしまいます。


    見た目的にも かなり大ダメージ!!



    一転して 大ピンチに陥ってしまう プリキュア。

    そして そんなふたりの様子を見て カレっちが一言。



    カレハーン 「 ハッ!たわいないな。
          ,お前ら本当に伝説の戦士なのか?



    態 度 デ カ い な オ イ !




    その「伝説の戦士」に今まで何度も何度も無様にやられてきた‥‥

    そんなアナタがそんな事を言う資格があるんですか!?ww

    自分が優勢に立つとすぐこれだ。やれやれです‥‥┐(´〜`;)┌

    フラッピとチョッピも もっと違う風に言い返してあげればいいのに!!


    チョッピ 「 このふたりは間違いなく‥‥ 」
             ↓
    チョッピ 「 このふたりに何度もやられて逃げ帰った‥‥ 」


    フラッピ 「 伝説の戦士プリキュアラピー!! 」
             ↓
    フラッピ 「 ヘタレ戦士カレヘタレっちはどこのどいつラピー!! 」


    まぁ、そんな事言っちゃうと、カレっち多分泣いちゃうから。

    あえて言わないであげたんだと思う。やさしい精霊のふたり♪



    ここでプリキュアが立ち上がります!

    足下がフラフラで、見た目にもヤバそうな感じでしたが‥‥。


    ブルーム 「 アンタの相手‥‥なんか‥‥してる暇‥‥はない 」

    イーグレット 「 今は‥‥この子たちの大切なものを‥‥見つけなきゃ‥‥ 」


    カレハーン 「 ハッ!!立ってるだけで精一杯のくせに‥‥ 」


    とかなんとか言ってアナタは‥‥、


    冷や汗流してるくせに〜♪


    表情とセリフが合ってない気がするんですけどw

    どう考えてもその表情に合うセリフは、


    「 バ、バカな!俺の一撃を受けて立ち上がるとは‥‥貴様ら不死身か!? 」


    が、妥当だと思いますが??(*´,_ゝ`)




    ココで、カレハーン氏が熱く語り出します。

    自身の真の力 = すべてを枯れさせる滅びの力 について。

    「滅びの力」とか聞くと、なんか印象が変わりますね。

    アンタ‥‥ちゃんとした力持ってるんじゃん‥‥みたいな。


    森が一瞬にして‥‥!


    カレハーン 「 自分たちがいかに無力か思い知ったか!
            滅びの力に逆らう事など、不可能だ!! 」



    ‥‥と、いつにも増して偉そうにほざくカレっちに対し、



    ブルーム 「 滅びの力も、アンタの存在も、私にとってどぅでもいい!! 」



    ‥‥と、一蹴!

    心なしか「アンタの存在」の部分、かなり心を込めて言っていた気がします^^




    その後は、カレっちも精一杯がんばりましたが、後一歩及ばず。

    いつもの必殺技の前に倒れてしまいます。

    そして枯らされた森も元通りの状態になります。


    『 フゥ‥‥ 』 (ホッと一息)


    ‥‥ァレ?

    カレっちの最後‥‥これでおしまい??^^;

    なんかこう、ほらもっと、盛り上がるようなさ‥‥。

    なぁ〜んか物足りないなァ〜 と、思っていた矢先!


    「 ぬぅぅうああああああ!!! 」


    きたーーー!!(*ノ゚∀゚)ノ


    変身を解いて 安心しきっている所へ突然の来襲!!

    実に卑怯だけど、そんな事言っていられる程、彼に余裕はない。

    という事で、カレっちの最後の捨て身の一撃が‥‥!!


    絶 体 絶 命 ! !




    !!!‥‥って、アレ。



    チョッピ 「 きっとカレハーンは、すべての力を使い切ったチョピ‥‥ 」


    元の姿である枯葉に‥‥。



    ‥‥‥‥‥。



    最後の力を振り絞った一撃は無情にも不発‥‥。

    アァ、哀れカレハーンッ!!

    最後に一矢報いる事なく果ててしまうとは‥‥!

    こんな面白いキャラがいなくなってしまい、今後の視聴率が心配です(笑)

    (マジで。このキャラを超える程の敵が現れるか‥‥^^;)




    その後は 無事に「フェアリーキャラフェ」という器も見つかり、

    手始めに第一の泉「木の泉」を元通りにします。

    これで残りの泉はあと6つ‥‥。


    普段何気なくCM後のアイキャッチ見てたんですけど。

    この壺(?)のようなものがフェアリーキャラフェだったとは‥‥。


    次なる敵に期待しつつ次週のお話へ‥‥。





    ※ 今回のお気に入りショット ※


    「 吸い尽くせーーーッ!! 」
    「 吸い尽くしてしまえーーーッ!! 」

    上記のセリフは主に バトル中言っていたセリフなのですが、

    合体しても他人任せな発言最高♪

    (これだからカレハーンというキャラは好きです♥)